Rewrite of my life

不定期更新ですが、現実逃避してるときに更新してることが多いです。 趣味が合う人、そうでない人も仲良くしてください。コメントしてもらえると嬉しいです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第10話「連荘」 感想など

毎度おなじみこのコーナー♪

今回はなんと…

3000HIT達成!!

見てくれた方、本当にありがとうございます。

3500HIT目前♪


もしよかったら、コメントなどしていってください。

相互リンク、大募集中です。

これからも、よろしくお願いします。


それでは、第10話「連荘」の感想などを簡単に。

これ見て興味をもった方は、放送をぜひチェックしてくださいね。

今回も、ネタばれ防止ということでw

果たして、最強の高校生「宮永照」にどう立ち向かっていくのか?

続きが見たい人は↓をクリック。




前回も画像多めでした。
今回は…まだ考え中です。
画像はのちほど



今回は、少しテイストを変えています。

牌画はコチラからお借りしました。

ではすたーと♪



和の夢からスタート。
10-1.jpg


そして、南三局の開始。

玄ちゃんは、まだ焼き鳥(一度も和了っていない状態のコト)

玄、九萬を切る。

10-2.jpg

照「ツモ。1300・2600」

一萬二萬三萬七萬八萬六筒七筒八筒六索七索八索東東 ツモ六萬

ここで玄は気づく。

玄「(私が捨てた九萬)でも和了れたはずなのに…なんで……!?」

阿知賀控室にて。

宮永照の弱点がみえてきた(かもしれない)

前半戦オーラス(南四局)
親は園城寺怜(おんじょうじとき)

照「リーチ」

10-3.jpg

はやっ!?ダブリーかよっ!!

ダブリー(=ダブル立直)とは、一巡目にリーチをかけた時のみ付く役のコト。

10-4.jpg

照「ロン。8000」

一索二索三索四筒五筒六筒七筒七筒七筒八筒發發發 ロン九筒

すばら「うはう!すばら!!」

10-5.jpg

前半戦が終了。



小鍛治プロと恒子ちゃんのやり取り。

10-6.jpg


宮永照以外の3選手の様子。

10-7.jpg
10-8.jpg



そして、玄は阿知賀ールズのもとへ。

憧「宮永照だけど、ちょっと気づいたことがあるんだ」

10-9.jpg

玄「打点制限のこと?」

千里山サイドへ。

竜華「怜―――そろそろ起きんと」

10-10.jpg

怜「んー。おでかけつらいな」


後半戦が開始。

東花田煌(はなだきらめ)
南園城寺怜(おんじょうじとき)
西松実玄(まつみくろ)
北宮永照(みやながてる)

となってます。

小鍛治プロが、この配置が危険な配置であることを説明。

ここの説明等は、オリジナル。

わかりやすい説明だった。

照「ツモ。300・500」

10-11.jpg

ここで劔谷登場。

10-12.jpg

彼女らはテレビで宮永照が2連続和了したところをみるコトに。

怜「ポン」

照「ツモ。1000・2000」

10-13.jpg

怜「(たまにズラせる機会がきてもやっぱり和了られてしまう…)」

怜「(1巡先を見るだけやったらアカンのか。そんな相手初めてや)」

いやいや、自分からしたら、一巡先を見る人なんてあなたが初めてですヨ?

東四局。

宮永照、3連続和了状態のまま親番へ。

恒子『そして、小鍛治プロは予想を当ててのドヤ顔。みなさんにお見せできないのが残念です。』


ぶふっwwwフイタw

怜やすばら先輩が、照の親番&連荘を終わらせようとする。

10-14.jpg

怜「(アカンかったか――――…)」

照「ロン!5800」

10-15.jpg

怜「(始まった…チャンピオンの親の連荘――!!)」

東四局1本場

10-16.jpg

照「ツモ。2700オール」

10-17.jpg

一萬二萬三萬六萬七萬八萬四筒四筒六筒七筒八筒七索八索 ツモ六索


怜「(親で連荘しとれば、同じ手で和了っても積み棒によって打点は上がるけど)」

10-18.jpg

怜「(宮永照の打点上昇は、積み棒に頼らへん)」

10-19.jpg

怜「(つまり、次にくるんは最低でも9300。これ以上は致命的――止める……!!)」


東四局2本場

照「カン」

10-20.jpg

怜「(そういえばフナQが言うてたな。天江衣を倒した長野の選手が、宮永照の親族っぽい感じで)」

怜さん、その推理正解ですw

怜「(確か得意技が――――)」

照「リーチ」

10-21.jpg

怜「(さすがに嶺上開花はあらへんか………)」

!?

10-22.jpg

怜「(カンドラ――!!)」

10-23.jpg

玄の手牌はこうなってます

五萬赤九萬九萬九萬三筒三筒五筒赤七筒八筒九筒三索三索三索 ツモ八筒

ドラ八萬二索

手牌がヤバいwww

怜「(阿知賀が次に振り込むが――――可哀想やけど止められへん)」

玄「(どうしよう…)」

玄のツモ五索赤

玄「(おねーちゃんどうしよう…)」

10-24.jpg

照「ロン。10200!」

10-25.jpg

一筒二筒三筒四筒五筒六筒七筒七筒七筒八筒 カン裏二萬二萬裏 ロン九筒

10-26.jpg


恒子『6連続和了―――!!』

恒子『チャンピオン宮永照!後半戦に入ってから一度も他家に和了らせていない!これこそまさに独壇場!!』

10-27.jpg

恒子『そして東四局は3本場!2位との差はもう10万点だ――――ッ!!』

10-28.jpg

そして、千里山の回想シーンへ。

竜華「なーなー怜ー」

怜「んー?」

竜華「1巡先が見えるって言うけど、たとえばみんなが長考して1巡まわるのにめっちゃ時間がかかったら、それでもその長い1巡先が見えるん?」

怜「んー…だいたい見えるで」

竜華「ほな、超早くまわしたら2巡先が見えるってことは…」

怜「ないな」

竜華「ないんや………」

怜「でも、ちょっと見えそうな時もあんねん」

怜「1巡先を見てからどうしても…さらに1巡先が見たい時…」

怜「そういう時に意識を集中したらちょっとだけ、なんか見えたんや………」

10-29.jpg

その日の部活で試してみるコトに。

怜「(次順ドラがくるんか………。よっし)」

怜「(もう1巡先…)」

怜「(見え…って竜華のふともも…。なんでさかさま…)」

怜が倒れる。

怜さん、その確認方法は…////

竜華に、二度とやらないように言われる。


回想終わり。

10-30.jpg

怜「(それ以来、竜華には黙ってたけど、実はあれからこっそり家で練習してたんや。)」

怜「(そのたんび、ちょっと倒れたりもしたんやけどな)」

怜「(今やったら1ぺんくらい耐えられるかもしれへん)」

怜「(ごめんなー竜華)」

怜「(ダブル!ふたつ先へ……!!)」

10-31.jpg








次回、咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話「決意」

怜のダブルは宮永照に通用するのか?

お楽しみに!!

そういえば、今回咲たちが出てきましたが、あれは何フラグなのかな?

10-32.jpg


関連記事
スポンサーサイト

| 咲-Saki- | 03:57 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://rewriter3.blog.fc2.com/tb.php/46-5a1cac77

TRACKBACK

(アニメ感想) 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第10話「連荘」

投稿者・全力丘 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第一局 [Blu-ray](2012/06/20)不明商品詳細を見る インターハイ準決勝先鋒戦も前半戦が終了。圧倒的な力を見せつけ、和了を続けるチャ

| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/06/22 00:54 |

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第10局「連荘」

怜が二巡先読みにチャレンジするところで今回は引き。阿知賀編と銘打ってあるのに、まるで千里山というか怜が主人公のような回でしたね。ちょっとしたサービスシーンもありましたし...

| ボヘミアンな京都住まい | 2012/06/24 16:50 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。